未分類

スクラッチは小学生にもできるプログラミング。簡単すぎるくらいだよね

スクラッチという子供でも簡単にできる
プログラミング環境をご存知でしょうか。

アメリカのMITが開発したので正確には「scratch」と書きます。

⇒サイバーエージェントの小学生プログラミング教室でスクラッチを学習しました。

今最新のスクラッチ3はウィンドウズ10パソコンでも
インターネットに接続可能ならすぐに出来ます。

オフライン(インターネットに接続していない状態)でも
出来るようにダウンロードすることも出来ます。

最初にプログラミングの作法を学ぶのに
スクラッチはとても良い教材です。

そもそもプログラミングとは何なのでしょうか。

簡単に説明すると
「人間が10個の手間をかけてやっていた事を
3個の手間で出来るようにするために1000個の手間をかける事」
です。

要するに人間がやる作業を機械にやってもらって
少し楽になろうと言うのがプログラムを書くと言うことです。

プログラミングをする目的は人によって様々です。

一人ひとりが別の考え方をしているように
プログラミングも作るプログラムの内容によって
違うプログラミング言語を使っていきます。

プログラミングと言っても学問は何と言うのと
同じくらい多様ですから、

 

例えば最初に書いたスクラッチを覚えたら、
もっと難しいプログラミング言語を勉強しようとなって終わりがありません。

まずはプログラミングをやりたいと言う気持ちが
大事なのではないでしょうか。

仙台のプログラミングスクールに通う小学生

スクラッチは独学でもできますが、
スクールでも教えています。

スクールではほかの子が作った作品と自分の作品を比べることで、
より発想力が豊になります。

仙台市内のパソコン教室やプログラミングスクールで習うことができます。