にじのひろば

open space
にじのひろばロゴ

多様な性のあり方を知る にじいろ協働事業 

コミュニティスペース「にじのひろば」

「LGBTとか、報道されることも多くなってるね。でも、その元となってる多様な性のあり方ってどういうことなんだろう?ネットには情報があるけれど、周囲の人と話したことはないし、自分とどうかかわることなのか?よくわからないなぁ。」

そんな風に感じている人も多いのではないでしょうか?性のあり方はすべての人にかかわることで、ひとりひとりが違った性を生きています。性的マイノリティと呼ばれる人は実は特別な存在でなく、一足早く周囲との違いに気づき自分の性に向き合ってきた、すぐ隣で暮らす市民のひとりなのです。

にじいろ協働事業では、多様な性のあり方の情報に触れ、参加者どうしで話し合えるコミュニティスペース「にじのひろば」を開設します。月に一回の場ですが、多様な性のこと一緒に考えてみませんか?

開催日:毎月第4日曜日(8月のみ第3日曜日)

時 間:13:30~17:30

7月22日(日)、8月19日(日)、9月23日(日)、10月28日(日)、11月25日(日)、12月23日(日)、1月27日(日)、2月24日(日)、3月24日(日)

会 場:エル・パーク仙台 5階 創作アトリエ

参加費:無料 どなたでもご参加ください。開催時間内に出入り自由です。

書籍やパンフレットなどの情報に触れたり、
一緒にワイワイ話したり、
多様な性のあり方ってどういうこと?と勉強してみたり、
たまにはゲームとか楽しんでみたり、
多様な性に触れながら、思い思いの時間を過ごしてみてください。

性的マイノリティの人も そうじゃない人も
決めたくない人も
まだよくわからない人も
様々な方の参加をお待ちしています。